社会生活不適合者の徒然腐り

社会生活に適合できない人が、思ったこと等を綴ったりするブログ。

2014年05月

連載企画とはなんだったのか

 昔、偉い人が言っていた。創作というのは如何にピュアに生贄を差し出して波が来るのを待てるのかだと。要するに、書けるときにはどんどん書けるし、書けない時は何をしても駄目だということだ。だから、今は書けない時だから書いていないだけなのだ。(なお書こうとすらしていないのでどちらなのかも不明な模様)
 そんなわけでゲームの制作(≒就職活動)も、一月以上も滞っている始末である。まあ仕方がない。書ける書けないどころか書こうという気さえ湧かないのだから。もう5月も終わるのだがなあ。ちなみにそれどころかゲームさえまともにプレイする気が起きないとかいう状況である。最早なんらかの精神疾患を疑うべきな気もしないでもない。
 プラス思考で考えれば、今日で五月も終わりなのだから五月病ともお別れで明日からはまた色々とやる気が出るかもしれない。やったぜ。なお実際には梅雨に入ることにより余計に気が滅入る模様。
 だが来週にはバージョンアップである。(前期には)大した内容はなさそうだが、装備が出るだけでもありがたい。…とはいうものの両手剣はエンパイアが性能が優秀すぎるからなあ。大きく攻撃力が上がるか属性でもつかないと手は出さないかもしれない。まあ攻撃力が上がらないってことはないだろうからクールさんの分くらいは買おうかとは思う。……まったく金がないが。
 とりあえず、私がver2,2に求めるのは、サポート仲間のAIの改善が第一である。そろそろ本当にどうにかして頂きたい。次いでソロコンテンツとやらとストーリーか。だがソロコンテンツ…あれどうもスタミナ制な気がするんだよなあ。
 まあ近いうち情報は出るだろう。…オノ弱体化しないかなあw
njamena

 

身体(というか精神)を張ったコント

 先日と本日の二日間、約30分ほどの実況動画を合計12本分、なんとマイクのスイッチをオフの状態で録画していた。何を言ってるかわからねえと思うが私にも何が起こったのかわからなかった……。ここ最近の人生でも最大級の哀しみを背負ってしまった。犬の散歩中に精神のショックのあまりずっとヘラヘラしながら歩いていた私は、近所の方々からさぞ奇異の眼差しを向けられたことだろう。
 録画が無駄になったというショックは勿論だが、初見実況を心がけている私としては二度とそのゲームの実況を投稿できなくなったことが辛い。人為的な操作をしなければ切れない形状のマイクのスイッチが私には切った覚えがないにも関わらず切れていたことが原因なのだが(勿論録画テストをしなかったことも悪いのだが)まあどのような理由にせよ私が切った以外には考えられないわけで。ホラーゲームばかり実況しているからバチが当たったのかと本気で考えるレヴェルである。
 だが、もしこの世に神を始めとした人ならざる者は存在していて私を見ていたとしたら、スイッチの入っていないマイク(ヘッドセット型だから気付かなかった)に向かって数時間にわたって何か話している様はさぞかし滑稽であったろう。そういう意味ではまさに精神(こころと読んで欲しい)を張ったコントであったといえると思う。
 惜しむらくは、私にこの一連の出来事を面白おかしく文章化する力がないことか。2chあたりに投稿したら時の人になれるくらいの話ではあると思うのだが。
 一応、こちらでも視聴者様及び製作者様にお詫びを申し上げておこう。この度は私の不手際で実況動画を途中でお蔵入りとしたこと、また実況すると報告しておいてアップロードできなかったことを心よりお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。
すまぬ

唐突なドラクエⅩ批評

 毎日更新すると言ったな、あれは本当だ。確かに毎日更新するとは言ったが、その更新する記事全てに内容があるとは言っていない。つまり、我々がその気になれば、更新する記事が一言というのも可能ということ……!
 無論、そんなことをしても困るのは私のほうなのでなるべく中身のあることを書いていきたいとは思っているのだが、いかんせんこのブログの大体を占めるドラクエⅩというゲーム、中身があまりない。やれることは多くあるが、その殆ど全てが同じことの繰り返しの作業なのだ。
 たとえば、私が昔やっていたMMOを例に出すと、RSならば同じ狩りでも「今日はバターが出るかも」とか「今日はフォムガ出た」なんてことがあったし、TWでもカオスクロックが落ちたとかなんとか一応の楽しみがあった。
 しかしドラクエでは「今日は☆3がたくさんできた」とか「オーブがみんな初回で出た」とか「幻獣の骨がいくつ落ちた」だの、結果に楽しみというものがない。全く面白くないとは言わないが、予想外の喜びというものがないのである。これが作業ともいえる繰り返しでは結構大事だと思う。ついでにいうと狩りでの一攫千金というのがないのもマイナス面か。残念ながら私は職人のミニゲームを面白いとは露とも思えないので。
 などといっても、システムの根本のところなので、職人が消えることもなければドロップのシステムが変わることも恐らく永遠にないと思われるのだが、まあディレクターが替わるとかあったらそうなるかもしれないし、妄想するのも我々の権利ではある。
 まあぶっちゃけてしまうと、ストーリー、音楽やグラフィックとブランド、ゲームシステムのわかりやすさからくる人口の多さ、運営の質等で総合的に見たらドラクエⅩの方が面白いと思うし、特にゲームを軽く楽しむ方から見たら余計そうだとは思う。だけどシステム面だけで比較したら、特に私のようなゲーマーにとっては前述のMMOの方がいいよねという話である。まあゲームが上手いゲーマーはそもそもMMOなどやらないで他ジャンルのゲームをやるのだが。
 どうでもいい話だが、プロモ映像の3:50頃に映るあの物体。2,1クリアのときに見た予告みたいなのの時から思っていたが、どう見てもクロノクロスの凍てついた炎です本当にありがとうございました。画像を用意したかったが、キャプチャの仕方とかようわからんので実際に視聴して頂きたい。……まあ今となっては同じ会社だからいいのかもしれないが、どうなのとは思う。
無題

 なおぐぐってみたらあんまり似てなかったwいやその発想としては似てるから(震え声)
njamena

両手剣とかいう武器

 何度かここでも書いているように、普通の新情報やら攻略法なんぞ書いていても、大手のブログさん方と被ってしまうことは明白である。だからといって、それらの情報なしでドラクエⅩのブログを書こうなんてのもおかしな話だ。ということで、ある程度視点を絞って記事を書いていこうということにした。
 そして、その視点とは。両手剣使いの視点である。いや、いままでも十分そうだったような気はしないでもないが。より方針を明確にしておこうという意図があっての発表である。
 両手剣という武器は、それ自体は弱くもなく、バージョンアップでもそこそこ強化されてきている武器である。だがどのバージョンでもその上を行く武器があるため目立たない存在でもある。今バージョンでは両手バトマスが脚光を浴びたといえるが、それはあくまで「すてみ」と「天下無双」と「バトルマスターの能力値」が強いのであって両手剣はただの攻撃力を上げる武器扱いである。それでも漸く市民権を得ることが出来たのには泣いて喜んだものだ。(脚色)
 そんなわけなので、いま両手剣を使っている方の99%ほどは恐らくバトルマスターでの使用になるだろう。両手剣戦士やまものつかいは殆ど居らず、それらの職ではオノを使用する人が多いと思われる。つまり両手剣とはその程度の武器である。
 そんな両手剣をバトルマスターで使っている皆さんが恐らく共通で思っていることがあるだろう。「なんでこいつ両手剣を片手で振り回してんの?」と。それは違和感などという生易しい言葉では表せないほどの滑稽な姿であり、不自然な姿でもある。何度かその手の提案が提案広場でされたことがあるが、修正はおろか返答すらない始末である。つまり恐らく永久にその姿に耐え続けなければならないわけだ。(もう慣れたという方も多いかもしれない。かくいう私も割と慣れてしまった。)
 今回は、その滑稽な姿をある程度緩和できる方法を皆さんに伝授させて頂く。それでも不自然と感じる方もいるだろうが、少なくてもマシにはなるはずである。
156097186
 少しわかりづらいかもしれないが、持っている武器に注目して頂きたい。そう、太刀にドレスアップしただけである。これなら、片手で日本刀を振るう人間がいないわけではないし、何より質量的に不可能ではなくなるので不自然さはある程度解消されるだろう。問題は使いたい武器の見た目を変えなければならないことと、これはこれでぶんまわし等がなにやってだこいつという感じになることか。
 結論:いい加減に天下無双のモーションを修正して欲しい。素手でやるとこれ以上の悲しみを背負うことになるから。
njamena

釣り・馬鹿・日記

KIMG0004
 というわけで某公園に釣りにいってきた。練り餌でタナゴ鈎で適当に釣った結果、小鮒(3cm以下)とタナゴ(同じく)が数匹ずつ釣れた。前回同じ場所にいったときはボウズだったので嬉しいものだ。というかクチボソことモツゴくん以外が釣れるだけで嬉しいものである。
 ちなみに同じ場所(ポイントは数メートル離れていたが)で赤虫を使って釣りをした同行者はテナガエビばかり釣り上げていた。なお、釣果の写真は一切なく冒頭のカルガモの親子の写真しか撮っていない模様。うーん、この無能ブロガー。
 KIMG0003
 別パターンの一枚。このとき写真の手前側(要するに私の隣辺り)では小学生と思しき少女がカモに餌を与えようとしていた。厳密に言えばラムネ(お菓子のほう)やらよくわからない物体やらを差し出していたので餌ではない気がするが。微笑ましい反面、つっこみたくて仕方がなかった。卑猥な意味ではない。
 と、ここまでがタイトルの釣りの部分であり、日記の部分である。これからは馬鹿の部分になる。
 といっても私が馬鹿だのなんだのいうものといえばもう決まっており、ドラクエⅩのサポート仲間のAIのことである。私が普段討伐等をするときのPTはクールさんorサラさんをPCとして、その残り、フウリさん、ホイミスライムであるので、バトマスのAIについて話したい。
 討伐等でバトルマスターを使う方は割りといるだろうが、このAIが結構ひどい。まず、バッチリがんばれのAI行動の基準がよくわからない。どうやらMPが半分を割り込んだ辺りから通常攻撃の頻度が高くなるような気はするのだが、その割りに残りMP20を切っても天下無双を2回撃ったりと本当によくわからない。しかも天下無双を無駄に撃つ。具体的にいうと6HITのうち1や2HITで倒せる相手にも撃ち出す。完全にMPの無駄になるので辞めて頂きたい。あと3体以上いるのにぶんまわし<天下無双の優先順位なのも意味不明である。
 そして上記のよくわからない挙動だが、主に次のモンスターとの戦いで起こる気がする。
155929353
 討伐でも大人気のフォレスドン先輩。どうもこの方のザオリクがトリガーとなっておかしい挙動が引き出されている気がする。しかもザオリクの回数だけ何故かえもの呼び出来る数が減り、おたけびの行動不能やひたすらザオリクをする糞AIによって、生来から気が短い私としては最もストレスフルなモンスターといっていい。毎回壁やwiiが生命の危機に瀕してしまうレヴェルである。
 というわけで、運営は本当にお願いなのでサポート仲間のAIをなんとかして欲しい。何代か前の割とまともだった頃のに戻すだけでもいいから。
njamena

livedoor プロフィール
ご意見・ご質問・ご感想等は下記のメールアドレスへ
(☆を@にしてご送信を)
satokolove☆hotmail.co.jp
ツイッターでもおk
https://twitter.com/koolniconico
記事検索
アクセスカウンター

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ