社会生活不適合者の徒然腐り

社会生活に適合できない人が、思ったこと等を綴ったりするブログ。

2016年01月

面白過ぎることの弊害

 人間は面白過ぎることがあると、そればかりにかまけてしまい他のことが疎かになったり、そもそも手もつけなくなったりしてしまう。それを防ぐために、数あるゲーム(ex.ドラクエ10)はわざと面白過ぎはしないところで面白さを止めているのでは?という仮説。
 ちなみに帰宅からこの時間までずっと新作のコンボデッキをひとりで回していたことからの考察である。いやあ(一人回しだと)面白いねコンボデッキ。まあやってることは麻雀で延々配牌を配りなおしてるようなもんなんだけど。まあそれも面白いからね、仕方ないね。
ja

MUGEN

 何かの略なのかな?よく知らないけど、神ランクの何が起こってるのかもわからない試合見てても何故か楽しいという謎。寧ろ何をやってるかわからないから楽しいのかもしれない。そういうものってあるよね?いや具体例は何も思いつかないけど。強いて言うなら格ゲーの試合とかかな。まあ神ランクの試合とはまた別の意味での何やってるかわからないな気もしないでもないけど。
 でも結局凶あたりが一番面白いよね!
ja

久しぶりに本格的な腹痛を味わったぜ。

 よりによって天鳳やってるときじゃなくてもいいのにね。結局中座してびりになったよ。まあオーラスに戻れてミスしなければ3位にはなれてたんだけど、まあしゃーなし。役満見えてたからね、仕方ないね。いやあと30秒くらいはやく戻れてたらそもそも役満てんぱってたけど。
 まあこれでわかったのは、そもそも天が私を勝てないようにしているということだ。卓外戦術までやってくるとは恐れ入ったぜ。
ja

もう25日なのかー

 と呟いたら、もう27日だった。いやなんか邪神の話題が広場にあってそれであーもうそんな時期かと思っただけなのだが。おたからの写真も今日まで忘れてたし、もう駄目だぁー><
 今のはいちこちゃん風を目指したのだが、多分気持ち悪くなっただけだと思う。まつもと剛志先生の新刊を秋葉原に行ったときに探したら、プロレス?の漫画で手に取りはしたものの結局買わなかったことを思い出した。
 余談だが、私の中では未だにこの世で一番の名作4コマはまじかるストロベリィである。ところで、小島あきら先生はまだご存命なのだろうか?いや凄く失礼なことを言っている気もするが、事実を知るのが怖くて未だに検索できずにいる。まなびや、新刊お待ち申し上げている。
njamena

天鳳とかいう麻雀?ゲーム

 いや全然麻雀とかやってない乱数解析?ゲーとしか思えないんだけど。余りにも同じパターンが多過ぎて、少なくとも完全なランダムによる配牌ではないというのはまあやってる人はわかると思う。具体的にいうなら、ドラが同じ牌になる確率とかカンした牌がかんどらになる確率とか、明らかに数学的な確率とはかけ離れた事象が多い。とりあえずわかってることは、たぶん配牌がつくられているわけではなく、つもるときにいちいち抽選しているんだろうなってこと。まあ実際のまーじゃんにある偏り的なことを再現したかったのかな?
 結論:麻雀っぽい何かである。
ja
livedoor プロフィール
ご意見・ご質問・ご感想等は下記のメールアドレスへ
(☆を@にしてご送信を)
satokolove☆hotmail.co.jp
ツイッターでもおk
https://twitter.com/koolniconico
記事検索
アクセスカウンター

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ